待つ


待つ MATSU●何を待つのか?ふたつのスプーンに一個の時計。現実とイメージの距離には何枚ものレイヤーが重なる。待つことは、待ち人と期待との距離を拡大するばかりである。空想はそれそのものに他ならない。

Leave a Reply