不死

immortalita
不死 IMMORTALITA●建設された思考。それが都市である。連通管は時間と空間の源泉を作る。ネットワークと限りない迷路がそこから展開する。現代都市では支持なき空虚は永久運動の再構築を必要とする。それらの都市は一体、何なのか。自らの身体の行方はどこにあるのか。都市と都市の間にある期待感は、重なり合う身体には永遠な非継続性にしか見えないのだ。